産毛脱毛を行う際のメリットやデメリットとは

産毛脱毛

意外と気になるのが産毛ですよね。細くてあまり目立たないと思いがちですが、他人からはバッチリ見られているものです。

そんな産毛の脱毛が今人気を集めているというのをご存じでしょうか?

「産毛脱毛のメリットは?」「デメリットもありそう」

そんな声にお応えして、産毛脱毛をする際のメリットやデメリットについてみていきましょう。

産毛が気になる部位

まず私たちの体で産毛が気になる部位とはどこでしょうか。

顔には無数の産毛が生えています。正面からは分からなくても、斜めの角度から見るとかなり目立っていることに気付くでしょう。

他人からは横や斜めから見られることが多いですよね。自分の知らないところで、しっかりチェックされているはずです。

特に口周りは要注意!フサフサの産毛が目について、幻滅してしまったという男性も多いのです。

背中

最近は背中が大きく開いたデザインの服が流行っていますよね。その分背中の産毛も人目にさらされているのです。

背中に産毛が生えていたのでは、素敵なデザインの服も台無しになるでしょう。

うなじ

綺麗なうなじは女性の魅力。でも意外と産毛がたくさん生えている人が多いです。

うなじから背中にかけて、馬のタテガミのように毛がつながっている人も!男性からは特にバッチリ見られているでしょう。

二の腕

前腕は脱毛してつるつるなのに、二の腕だけ産毛が残っている人が多いです。

あまりに不自然なので、他人の視線は集まっているはずです。

産毛脱毛はプロに任せる

産毛脱毛はどうやってすればいいのでしょうか。

自己処理はリスク大

気軽にできるので、カミソリやピンセット、電気シェーバーなどを使った自己処理をしている人が多いでしょう。

しかし自己処理には次のようなリスクがあります。

  • 肌の乾燥
  • 色素沈着
  • 毛嚢炎
  • 赤みなどの肌荒れ

どれも繰り返し自己処理をした結果あらわれる症状です。

自己処理をしてもまたすぐに生えてくるので、定期的なお手入れが必要になります。その都度肌には相当なダメージが!

せっかく毛をなくしても、肌が綺麗でなければ意味がありません。

エステや医療機関での脱毛がおすすめ

産毛脱毛をするには、エステの光脱毛や医療機関の医療レーザー脱毛を受けるのがおすすめです。

どちらも一定期間通えば、その後は自己処理もいらずにツルツルの状態が保てます。

自己処理よりもコストはかかりますが、長い目で見れば十分な価値があるはずです。何より仕上がりには雲泥の差が!

エステの場合には、万が一の肌トラブルにもすぐに対応してもらえるところでしましょう。

産毛脱毛のメリットとは

自己処理の手間から解放される

自己処理にはかなり時間がかかって面倒ですよね。産毛脱毛をすれば、日頃のお手入れが一切不要に!

自己処理をし忘れて焦る心配もありません。いつでもツルツルの肌でいられます。

自己処理による肌荒れを防ぐ

自己処理による肌ダメージがなくなるので、いつも綺麗で健康な肌が保てます。

毛穴が目立ちにくくなる

産毛がなくなることで、それまで気になっていた毛穴が目立ちにくくなります。

肌のトーンが明るくなる

産毛は密集して生えているので、実際よりも肌の色を暗く見せてしまいます。産毛をなくしたことで、肌が白くなったように感じる人も多いでしょう。

ニキビができにくくなる

毛穴が引き締まることで汚れや雑菌が溜まりにくいので、ニキビができにくくなるでしょう。

化粧ノリが良くなる

顔の産毛脱毛の場合、化粧ノリが良くなる効果もあります。産毛がなくなることで肌が滑らかになり、ファンデーションがしっかり密着してくれるのです。化粧崩れで悩むことも減るでしょう。

産毛脱毛のデメリットとは

脱毛時の痛みがある

自己処理には痛みがありませんが、エステの光脱毛や医療レーザー脱毛には痛みが伴います。感じ方には個人差がありますが、人によっては痛みのせいで断念することもあるでしょう。

費用がかかる

自己処理と違って費用がかかってきます。脱毛後はランニングコストがかからなくなるものの、まとまったお金が必要になってくるでしょう。

硬毛化の可能性がある

産毛を脱毛することで毛が濃くなってしまうことがあります。硬毛化といって、ごく稀に起ってしまうのです。

背中や二の腕、顔の肌が薄い部位などで特に注意が必要です。

紫外線の影響を受けやすくなる

産毛によって守られていた肌が、脱毛後はそのまま紫外線にさらされることになります。それまで以上に入念な紫外線対策が必要になってくるでしょう。

産毛脱毛にはたくさんのメリットがあることが分かりますね。

産毛がなくなるだけではなく、肌そのものが綺麗になるというのは女性にとって大きな魅力でしょう。

その反面、デメリットがあることも忘れてはいけません。

痛みや費用、紫外線対策は自分でなんとかできたとしても、硬毛化だけはやってみないと分かりません。まずは一度試してみて、毛の変化を見るのがおススメです。

産毛脱毛をする際には、メリットとデメリットの両方をきちんと理解しておくことが重要なのです。